固定費 削減 家計 節約

節約

【家計】年間固定費を91万3370円削減→8割が保険!内訳を書いてみた【節約】

こんにちは!ムダをなくし生活の最適化が大好きな星乃(@madoka_hoshino)です。

固定費をめちゃくちゃ削ったから項目を書いてみたよ!

2018年から我が家はずっと家計を見直し、無駄な固定費を減らすことを目標にしてきました。2019年になって、ようやくだいたい大きな固定費の見直しが終わったので記事にしてみました。

そして、その削減された固定費の総額が…

なんと年間91万3370円にもなりました!!!

年間91万って……パートやバイトに出てたら1年分くらいの給料ですよ…。節約したければ、まずは固定費に手を付けろと言われている理由がよくわかりますね。

我が家の減らした固定費の内訳を書いていこうと思います。

4人家族の固定費削減(年間)内訳項目公開!

●貯蓄型生命保険 59万9210円

●掛け捨て生命保険 66680円

●車保険 18790円

●通信費(ドコモからLINEモバイルへ)約10万円

●電気代(東京ガスに統一して毎月500円以上の割引)6000円

●光電話解約 6516円

●セコム解約 80400円

●ヤフープレミアム解約 5976円

●メルマガ配信解約 25920円

●プロバイダのメールアドレス解約 2592円

●LINE@のプレミアムID解除 1296円

合計 91万2074円

固定費削減の8割は保険!保険費用は家計に大きくのしかかる現実

我が家の固定費削減で8割をしめていたのが「保険」です。

実に66万円分は保険でした。貯蓄型の保険に入っていたこともあり、年間の保険費が馬鹿高くなっていました。

家族持ちのご家庭の3大出費が「マイホーム」「マイカー(車)」「保険」です。それだけ保険費用を払っているご家庭が多いという事。

我が家は投資もしたこともなく、お金の勉強をする前に保険屋の友人の勧めるままに入ってしまった保険でした。

今思うと無駄だらけの保険でした。思い切って損切して、だいぶ痛い思いをしましたが、減った元金分は投資で取り戻す予定です。

保険を解約した詳細はコチラ!
参考:生命保険の見直しで積み立てを払い済み保険に!金融情弱者で保険大好きな日本人は保険会社のカモである理由


お金が苦しいといいつつ、たくさんの保険に加入しているご家庭はたくさんあります。保険は本当に必要なモノのみ入り、貯蓄に回したり、資産運用に回す方が圧倒的にお金は楽になります。

項目別固定費を削った理由

●車保険 -18790円

車両保険を付けるのをやめて、人と物品の賠償のみにしました。アクサダイレクトで49250円が→30460円に。

●通信費(ドコモからLINEモバイルへ)約-10万円

三大キャリアのドコモをずっと使っていましたが、二年縛りに嫌気がさして格安スマホへ。我が家はラインモバイルを選びました。
ドコモと比べたら、圧倒的に安くなっています。大人二人&子供1人です。

ラインモバイルを選んだ理由
参考:ドコモ→ラインモバイルへ乗り換えで料金はどれくらい安くなる?

●電気代・ガス代会社統一割引 約-6000円

電気の自由化により、電気会社を選べるようになりました。我が家は電気も東京ガスへ統一。ガス、電気双方の割引により、毎月約500円ほどの割引になりました。

●光電話解約 -6516円

全く使ってなかった光電話を解約。月額500円程度ですが、数年間一回も出番がなかったこと、仕事の連絡はすべてLINEやチャットワークでやっていること、幼稚園や学校の連絡はほぼメール配信されることなどを考慮して解約となりました。

●セコム解約 -80400円

下の子が小学校に上がるのをめどに、セコムを解約。月額6700円程度かかっていました。
もともと上の子もセコムが嫌いだったので、小学校に上がったことだし、これを機に解約しました。
上の子が苦手だった理由は、留守番セキュリティの解除方法がわからず、家のブザーを何度も鳴らしてしまい、セコムの人が来てパニックになったことが何度もあったからです。

解除の方法は教えていたのですが、キーが見つからなかったり、慌ててしまって冷静になれずに時間内に解除できなかったりですね。
娘っ子はあのセキュリティでピンポンピンポンと鳴る音が一時期トラウマでした。泣いて電話してきたこともあります。
もともと我が家は新築だったので、鍵も二重な上に、ピッキング対策もされている家だったことや3階建てで我が家の周りは二階建ての家だけで見晴らしがいいこと、家と家との間が空いていて、これもまた見晴らしがいいことなどもあり、もう必要ないかなと総合的に判断しました。

●ヤフープレミアム解約 -5976円

もともとヤフオクに出品するためにプレミアムに入っていましたが、不用品販売などはヤフオクからメルカリを使っていたことや、ヤフープレミアム料金が高くなり、入っている価値はなくなったと判断したため。
※その後、Yahoo!プレミアムに入っていなくてもヤフオクが使えるようになったので、本当に要らなくなりましたね。

●メルマガ配信解約 -25920円

わたしのお絵かきチャンネルからメルマガに登録リンクを貼っていたのですが、YOUTUBEチャンネルがなぜか停止されてしまったので(今のは二代目です)、これを機にメルマガも配信停止しました。
これも月額がどんどん上がっているので、いったん止めておきました。

●プロバイダのメールアドレス  -2592円

漫画家時代に仕事で使っていたメールアドレスですが、Gメールの機能が便利でそちらに移行しました。
仕事はほぼ休止しているので、ほとんど使う機会もなくなったために持っている必要がなく解約。もともとネットを契約していて、その流れでメルアドも持っていましたが、プロバイダも他の物に変えていて、メルアドだけ残っている状態でした。月額200円程度でしたが、使わないモノにお金を払うのは馬鹿らしいので解約。

●ライン@プレミアムID -1296円

お絵かきチャンネルからのLINE@を使用していましたが、LINE@の仕様変更で大幅に料金が上がったため、こちらも停止しました。プレミアムIDじゃなくてもアカウントは持てますしね。

月額数百円でも積み重なれば年間1万円の節約!

わたしもかつては、まあ500円くらいだしな、とか、200円程度だし、解約作業がメンドクサイという理由で放置していたものがたくさんありました。

こちらにも書いたように、ゲームの月額課金1000円を、やってもいないのに二年間払っていたこともありました。
参考:お金が貯められない人・貯金できない人が見直すべき項目とは?すぐに1万円は貯められる

非常にもったいないですよね。たかが月額200円、300円、500円程度だったとしても、年間で考えるとそれなりのお金になります。

月額500円は年間だと6000円です。6000円だったら、一か月のガス代が出てしまう月もあります。月額200円だとしても、年間2400円だったら、一か月分の子供のお菓子代になります。

年間で計算すると、十分あなどれない節約額になってくるのです。

これらの数百円程度の固定費をすべて削減した場合、我が家は年間で16380円も減らすことができました。たかが数百円でも年間で1万6千円以上です。1万6千円がはした金の人って少ないと思うんです。

これだけあれば、家族でおいしいご飯も食べられるし、1回分余計にお出かけだってできます。 たとえ数百円程度でも、使ってない固定費を削減するのってものすごく大事なことです。

まとめ:節約には便利さとお金のバランスが大事

貧乏 脱出 方法

お金が苦しいけど固定費は削れない、削れるところがないって人の話を聞くと、「便利さを追求しすぎ」だと思うんですよね。

そりゃ便利な方がいいに決まっています。車があれば便利ですし、大型の8人乗りの方が荷物も積めるし便利です。大きな家にすめば荷物の収納にも困らないし便利です。

ですが、便利さをとればお金がかかるのです。

大型車の維持費なんて、駐車場代が必要なら月割りで数万円とか行く場合もあります。

それを払える、払っても構わないと考える人ならばいいかと思いますが(お金持ちや車が好きという人)、そうではないのに、固定費がキツイという人は、まず「便利さ」をある程度捨てられないか考えてみましょう。

我が家は車は軽自動車を愛用していますし、車にはお金かけてない方だと思います。それでも計算したら、たとえ15年乗ったとしても、車両代も含めたら、月額15000円程度かかっていることが判明しました。びっくりしますよね。

車がいかに金食い虫かってことを改めて認識しました…。15年とか、相当乗ってますよね。それでも月額15000円ですから。ちなみに10年計算だと月額22000円でした。しかも、タイヤ交換や突発の修理代は入っていません。ガレージがあるので駐車場代も入ってません。車、高い…。

我が家はもしかしたら、子供が大きくなって送り迎えがなくなったら、車を所有しないかもしれません笑。シェアカーが近くにあるので、シェアカーで充分かもしれない…。

話を戻すと、節約には便利さがある程度犠牲にならないとできないという事です。

便利なモノ全て所有したいけどお金を節約したい、はなかなか難しい。

なので、どの部分なら我慢できるのか、代用できるのか、チェックしてみるといいですね。

中には、電気会社を変えるだけで数百円の割引になったり、格安スマホに変えるだけでほぼ便利さは変わらず料金が下げられるものも存在します。

そういうものはめんどくさがらず、ガンガン変更していきましょう。

そして、浮いたお金は資産運用にどんどん回していくことで、少しずつ生活が楽になっていきますし、老後の心配もなくなっていきますよ。

関連記事

  1. 家計簿 夫婦 共有 アプリ
  2. 老後破綻 破産 下流老人 対策
  3. 給料 少ない 貯金 できない 方法

    お金のこと

    【貯蓄を増やそう】給料が少ない!低収入でもできる貯金のやり方

    こんにちは!星乃(@madoka_hoshino)です。給料が少な…

  4. メンタリストDaigo ダイゴ オススメ ココナッツオイル 日焼け止め
  5. お金のこと

    関東最強の金運神社は日本最大のパワースポット富士山にあった!

    こんにちは!星乃(@madoka_hosino)です。誰もが欲し…

  6. ブログ運営 アドセンス 

    お金のこと

    ブログ運営報告 2018年11月の収入

    こんにちは!星乃(@madoka_hosino)です。2018年1…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter でフォロー

Most Viewed Posts

アーカイブ

  1. メンタリストDaigo ダイゴ オススメ ココナッツオイル 日焼け止め

    節約

    肌のエイジングケアでオススメのクリームは?価格が安くコスパ最強の保湿アイテムは二…
  2. イケア アイスキャンディーメーカー

    節約

    IKEAのアイスキャンディーメーカーが子供がいる家庭には大活躍!
  3. ダイソー ノート 文房具

    節約

    100均で節約!ダイソーの学習帳ノートが優秀すぎるwww
  4. 長寿祝い 漢字 読み方

    季節もの

    長寿祝いの漢字の読み方は?名称や色にちなんだ贈り物を!
  5. ミニマルな生活

    贈り物やお礼のマナーの定番を学ぼう!プレゼントの基本のきとは!?
PAGE TOP