マイホーム 優先 条件

ミニマルな生活

【不動産購入】マイホーム(家)を買うにあたり最優先した条件はひとつだけ

こんにちは!星乃(@madoka_hoshino)です。

2013年に人生初の不動産(マイホーム)購入!

我が家がマイホームを買う時に大事にしたことはひとつだけでした。

それは「日当たり」です。

なぜ、デザインや間取りではなく「日当たりを最重視」したのか?その理由についても書いてみました。

この記事を読んでわかること

●マイホームで陽当たりを優先した理由

●風水的に良い家とは

●収納が少ない方がいい理由

マイホームを買う人の参考になれば幸いです。

マイホーム(家)購入で最優先したものは日当たりのみ

肌 オススメ 保湿 コスパ

わたしはプロフィールにもあるように、現金一括買いでマイホームを買いました。予算の範囲内で、買える物件をいろいろ回りました。その時にいろいろ家選びをするにあたり、「最優先したもの」があります。

それが「陽当たり」です。

収納力や家のデザイン、間取りではなかったんですね。

もちろん、家族4人だったので、4LDK欲しいな、とは思っていました。子供も男女両方いるので、子供部屋を与えるにしろ、同じ部屋というわけにはいかなかったからです。

不動産屋も、地元のもの、有名どころの会社、いくつかお世話になり、何件も不動産物件を回りました。家を回る際、やっていたことがあります。

それは、「家族4人が生活しているイメージ」を思い浮かべながら家を内観することです。

水回りとか、間取りとか、本来ならいろいろチェックすべきところはあるでしょう。ですが、私が最優先したのは、この「イメージが良いかどうか」です。

わたしは元漫画家ゆえに、妄想が得意です笑。なので、頭の中に映像として想像するのが普通にできたんですね。

なので、 そのイメージの中で、自分たち家族が生活しているイメージ(妄想)が一番良かった家を選んだんです。

住んでから5年経った今、当時のイメージばっちりだったと思っています。

物理的に部屋が明るい家を選んだ

マイホーム 不動産購入 条件

イメージが良かった家に関して「この家の何がそうさせているのか」よく見てみました。良い映像が想像できる家はどんな特徴かデータをとってみたんです。

そこで出た答えは、「家の中が明るいこと」です。これは、「明るい家庭にしましょう」とか、家族関係の話ではありません「物理的に部屋が明るい家」ということです。

「物理的に部屋が明るい家」=陽当たりの良い家です。

陽当たりがよく、家の中が明るい家のイメージが良かったんです。わたしは、電気を消して、家の中が物理的にどれくらい明るいのか?もチェックしました。その中で、一番明るかった家が今住んでいる家だったんですね。

明るい家は風水的にもオススメ

普通に考えてみれば当然なんですが、「明るい」家は風水的にも良いです。

陽当たりがいい、というのは、それだけで風水的にも運が良くなる家になるんです。じめじめした陽の当らない暗い家より、明るい家の方が運気がよくなるのは、まあ考えてみれば当たり前の話です。

わたしが良いイメージを感じたのも、陽当たりがいい家=運気が良い家だったからかなと思っています。

運が良い家だったと証明された衝撃の出来事

実は少し前のことになりますが、我が家で衝撃の事件が起きました。小学生の娘っこのお友達が遊びに来た時、お友達の男の子がふざけて娘の3階の部屋から落下してしまったのです。

その子はクラスでもやんちゃな方です。その時も、ベランダから遊びに来て家の前にいた他の子に、ふざけて水鉄砲で水をかけていたんです。エアコンの室外機に上っていて、身体を乗り出していたようです。彼はそこで水で滑って落ちてしまったのです。

当時、一階で仕事をしていたので、娘と娘の友達からそのことを聞かされた時は、正直血の気が引きました。家の前はコンクリートですし、3階と言えば、7~8メートルの高さです。打ち所が悪ければ…という状況です。

ですが、その子は奇跡的に、お尻から落ち、尾てい骨の骨折だけで後遺症もなく助かったのです。命に別状はない、尾てい骨の骨折のみで後遺症もないだろうと聞いたときに、安堵したとともに、この家は運がいい家なんだ、とふと思ったのです。

こういうのは、「思い込み」の一種かもしれません。ですが、当の住んでいる住人が「運気がいい家だ」と思い込むことってすごく大事だと思うんです。

この衝撃の出来事が起きてから、わたしはさらにこの家は「運気のいい家」であると確信を深めました。その男の子は、今でも娘のラブちゃんと同じクラスですが、元気いっぱいに何事もなく育っています。

白ベースの家でさらに部屋が明るい

片付け 方法 物

話を戻しますが、わたしが今の家に決めたのは、家のベースが「白」だったこともあります。ドア、収納なども全部白ベースで建てられていました。白は光を反射します。もともと陽当たりもいいこともあり、家の中がものすごく明るかったんですね。

昼間のリビングは、電気なしでも十分明るい。朝も晴れている日は、電気をつけなくても明るいんです。陽当たりが良いことで、真冬も昼間は温かい。

カーテンをあけていると、真冬でも昼間はエアコンを使う必要がないレベルです。暖房代の大幅節約になりますね。もちろん、ベランダは晴れれば一日中陽が当たるので、洗濯物もよく乾きます。

今でこそ全自動乾燥機付き洗濯機を導入していますが、普通の洗濯機時代は、朝いちで干すとお昼にはもう乾いていたので、とても助かっていました。

デザインや間取りは1年で慣れてしまう

片付け やり方 物 減らす

正直、どんなに素敵な家でもずっと住み続けると慣れます。要は、当たり前になってしまうということです。

知り合いに、念願のタワマンに住んだ人がいるのですが、花火が見える~と最初は喜んでいました。しかし、2年も住むと、エレベーターが不便と感じるようになったり、夏は暑すぎるとか、不満も多く出てきてました。

素敵な花火はすでに飽きてるし、夜景もなんとも思わなくなって、夜はブラインド締めっぱなしになってしまうそう。

自分が住むということは、良くも悪くも「生活」になってしまうのです。

だからこそ、デザインを最重視して住むのは、もったいないかなと思うのですね。わたし自身も、白ベースの家が気に入って買ったのですが、今や白い色が素敵♥と思うことはありません苦笑

今、家が白ベースで良かった~と思うのは、「陽が入ると反射して部屋が明るい」という部分のみです。

結局、 デザインの部分は、たった1年程度で当たり前になり、慣れてしまったんですね。今や、デザインだけで言えば、茶色ベースでも黒ベースでもどれでもいいやとさえ思っています笑。

なので、結論から言うと、デザインを最優先して選ぶのはオススメしませんね。

収納の多さは関係ない。荷物が増えるだけ

家を購入するにあたり、収納の多さを気にする人もいるでしょう。これも、収納が多いからといっていい家になるとは限りません。

収納が多いと、必ずモノが増えるからです。

こちらにも書いたように、「モノは、しまえるから増える」んです。

参考:ミニマリストの第一歩!断捨離で物を減らす最も効果的なやり方はひとつだけ!

我が家は収納のサイズで行ったら、多い方ではありません。ですが、 家って暮らしているうちに、「収納」に合わせた物数になっていくんですね。

我が家は有り余るモノはもちたくないタイプです。どちらかとえいば、すっきり少ないモノで暮らしたい。だからこそ、多すぎる収納は必要ないんですね。

不動産を購入して5年経ってみた感想

マイホーム 後悔

マイホームを購入し、5年間住んでみて思ったことは、日当たりのよい家にして良かったということ。これだけは今でも本当に良かったと思っています。うちは家の周りに細かい通路があるので、家と家の間に結構な隙間があります。

窓を開けたら、目の前がすぐに隣の家!とか、リビングの部屋の前に家があり、なかなか太陽の光が入らない…ということがないんです。

日当たりがいいことで、部屋は暖かいし(夏は暑いけど)とにかく、「家の中が明るい」←これが重要!明るい家というのは、縁起もいいし風水的にも良いです。ずっとそこに住むわけですから、なんだかんだと雰囲気に影響を受けますので。

何年か住んでみて、家選びにとって最も大事なものは何だったのか?を考えて、結局「日当たり」にたどり着いたので記事にしてみました。

マイホーム選びの参考にしていただければと思います!

関連記事

  1. ミニマリスト 主婦 ブログ

    お金のこと

    ミニマリストとは何か?我が家の定義を書いてみる

    こんにちは!星乃(@madoka_hoshino)です。ミニマリ…

  2. ハンガー収納 オススメ 断捨離
  3. 洗濯マグちゃん オススメ

    節約

    洗剤を節約できる洗濯マグちゃんがすごい件

    こんにちは!星乃(@madoka_hoshino)です。洗剤を節約…

  4. アロマオイル お風呂 使い方
  5. シアバター オススメ スキンケア 安い
  6. 子供 乾燥肌 対策 ローション スキンケア

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Twitter でフォロー

Most Viewed Posts

アーカイブ

  1. 心 死んでいく

    コラム

    損得で生きる~心が死んでいく法則がある
  2. 成人式 行きたくない

    コラム

    成人式に行きたくない!半ひきこもり状態で20歳を迎え成人式に行かない選択をした話…
  3. ハイスペ 旦那 夫 うらやましい

    コラム

    ハイスペック旦那と結婚した女性がうらやましい?ホントのところの話
  4. 天体望遠鏡 無料 子供 イベント

    お金がかからないお出かけ

    国立天文台の望遠鏡で天体観測!子供と無料で楽しめる都内お出かけスポット
  5. ハンガー収納 オススメ 断捨離

    断捨離

    【断捨離効果】洗濯物をたたまないハンガー収納で上質な暮らしが目指せる理由
PAGE TOP