慢性疲労 月経不順 改善策

女性の悩み

女性ホルモンの乱れが原因である慢性疲労・月経不順の4つの改善策

こんにちは!星乃(@madoka_hoshino)です。

女性ホルモンが乱れると慢性疲労・月経不順の原因に!4つの改善策があるよ!

女性ホルモンが乱れると、卵巣の動きが止まったり、それにより、月経不順が起きたり、だるさや疲れなど、体調不良も引き起こされてきます。

特に月経不順に関しては、 体調不良の原因ともなりますので、早めに治療した方が良いでしょう。

無月経の長さと、それを回復する期間はほぼ同じぐらいかかると言われています。

生理がずっと止まっている人は、それだけ女性ホルモンの動きが鈍くなっていて、定期的に生理がやって来るまで長期間の治療を必要とする場合もあります。

女性ホルモンの分泌が低下していると、髪の毛に艶がなくなったり、肌荒れが激しくなったり、骨が弱くなったりします。

当然だるさや疲れも慢性的に起きますので、毎日の生活が快適には程遠くなってしまいます。生理周期を正常に戻すことは、女性ホルモンの乱れの改善に非常に大事なこととなっています。

早めに治療を始めれば、それだけ回復も早くなりますので、生理が来ないことを絶対に放置しないで下さいね。

4つの改善方法

ピルやカウフマン療法でホルモンのリズムを整える。

大事なことは乱れたホルモンを一定にすることです。月経不順、無月経の初期状態は、排卵誘発剤を飲んだり、低用量のピルを飲んだりして、 排卵を促します。

卵巣機能が激しく低下している場合は、ホルモン補充療法の一つ、カウフマン療法を行います。

エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の量を調整し、交互に体内に取り入れることでホルモンリズムを体に思い出させます。漢方などで体質改善を図るやり方もあります。

1、低用量ピルを飲む

ピルによってホルモンバランスを整え、出血を起こします。徐々に排卵が起きるようになり、月経リズムも整ってきます。

2、カウフマン療法を行う

エストロゲン(卵胞ホルモン)を投与し、次にプロゲステロン(黄体ホルモン)を投与します。ホルモンの波を作り、脳にホルモンバランスを思い出させます。

3、排卵誘発剤を飲む

症状が軽い場合は、脳の視床下部に働きかける内服薬を用います。無月経の期間が長い場合は、直接卵巣に働きかける注射を打ちます。どちらも排卵を促す効果があります。

4、漢方薬を飲む

漢方飲んで体質そのものを改善していきます。月経が起こるまでは、他の薬よりも時間がかかることを覚悟しておきましょう。

女性の不調に潜む重大な病気

これは怖い…白血病の可能性も!貧血が原因となる女性の病気

忙しいママも要注意!慢性的なだるさ疲れから考えられる病気は?

女性必見!体のだるさ・疲れが原因の病気。どこの診療科に行けばいいの?

排卵コントロールのための低用量ピル

ピルとは

病院から処方されるホルモン剤であるエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)を含んだ錠剤です。病院で処方してもらいます。低用量のピルは安全な薬です。

ホルモンを一定に保つ効果があり、だるさ疲れなど女性の体の不調を解消することができます。月経前症候群を和らげ、生理痛や、月経時の経血量を減らしたりする効果もあります。

ピルは避妊薬のイメージありますが、実際は排卵のコントロールのための薬です。妊娠したいと思った時に、飲むのをやめるとかえってスムーズに妊娠しやすくなります。

●1日1錠飲む

毎日決まった時間に飲みます。3週間飲み続けたら1週間休みます。休む時期はプラセボ(偽薬)飲むこともあります。

●慣れるまでは不調もある

1~2週間は頭痛や不正出血、めまいや吐き気などの症状もある場合も。飲み続けるうちに症状はなくなります。

●飲んでいる間は排卵しない

ピルを飲み続けている間は排卵しないので生理が来ません。ピルを休むと月経の様な出血が起こります。

薬を飲まずに改善する方法

●ストレスを減らす

薬を飲まなくてもストレスが減るだけで月経不順が治る場合もあります。ストレスがなくなるだけで月経リズムが戻ることもあるのです。そのため女性外来では、カウンセリングを行ったりします。

ストレスの原因となるものを取り除かなければ、薬で治療しても、またしばらくすれば同じことになるかもしれないからです。

●リラックスするためにアロマを焚いたりする

アロマセラピーなどの代替医療を提案する女性外来もあります。体の緊張を解きほぐしリラックスすれば女性ホルモンがスムーズに分泌されるからです。リラックスすればだるさや疲れも徐々になくなっていきます。

●更年期前は無理をしない

特にプレ更年期の場合はどんどんと体力の低下を実感します。卵巣のパワーも堕ちて行き、治療してもそれほど戻らない場合もあります。加齢による変化を、どう受け入れて行くのか。

自分の心と体に向き合うことが必要になってきます。変化に抵抗せず、無理をしない。加齢を受け止める。自然体で過ごす。

自分自身の変化を受け止めることが出来れば自然とリラックスし、女性ホルモンの安定につながります。自分に対していたわりの言葉をかけてあげることも良いことかと思います。

まとめ

女性ホルモンの乱れの改善は、女性外来に相談し、薬や漢方などで女性ホルモンの乱れを整え、月経不順を改善するところから始まります。

年齢によるホルモンの乱れもありますので、加齢による身体の変化を受け入れるようにする。

アロマテラピーやマッサージなどでリラックスし、ストレスを軽減するだけでも、薬を使わずにホルモンバランスが整ったりします。 体の変化にうまく対応し、ホルモンバランスを改善していきましょう。

こちらは、入浴後に簡単にできるアロマオイルを使ったマッサージ方法です。簡単に出来ますのでぜひトライしてみてください。

お風呂上がりに効果的!マッサージオイルの作り方!こりゃいい感じ!

その他リラックスの方法などの記事をまとめています。

足より簡単!耳ツボが効く!肩こりや頭痛の簡単な直し方

睡眠不足解消!ぐっすり眠るための飲み物は何が良いの?

関連記事

  1. 女らしさ 似合わない 出せない
  2. だるさ 疲れ 病気 原因
  3. 更年期 女性 うつ病 ストレス
  4. 睡眠不足 解消 飲み物

    健康・美容

    睡眠不足解消!ぐっすり眠るための飲み物は何が良いの?

    こんにちは!星乃(@madoka_hoshino)です。睡眠不足…

  5. 慢性疲労 だるさ 解消 食べ物

    健康・美容

    これはありがたい!慢性疲労やだるさを解消する食べ物は?

    こんにちは!星乃(@madoka_hoshino)です。慢性疲労…

  6. 子供 マダニ 咬まれた 跡

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter でフォロー

Most Viewed Posts

アーカイブ

  1. 耳つぼ 肩こり 簡単 直し方 頭痛

    健康・美容

    足より簡単!耳ツボが効く!肩こりや頭痛の簡単な直し方
  2. ドコモ ラインモバイル 乗り換え 安い

    節約

    ドコモ→ラインモバイルへ乗り換えで料金はどれくらい安くなる?
  3. 洗濯マグちゃん オススメ

    節約

    洗剤を節約できる洗濯マグちゃんがすごい件
  4. マイホーム 購入 危険

    お金のこと

    サラリーマン旦那の給料だけでマイホームを買うのは後悔しか残らない!お金を使うべき…
  5. 子供 キッズ携帯 スマホ どっちがいい オススメ

    子育て・教育

    子供にはキッズ携帯かスマホどっちがオススメ?ポイントはLINEにあり!
PAGE TOP