成人式 行きたくない

コラム

成人式に行きたくない!半ひきこもり状態で20歳を迎え成人式に行かない選択をした話



こんにちは!星乃(@madoka_hoshino)です。

成人式の時期になると毎年ニュースがにぎわいますね。

すでにもう一度成人式できるくらいに時間が経ったので、ずいぶん前のことになりますが、私は成人式には行きませんでした。

成人式ってすごく華やかなイメージがあります。しかし、女の子の華の世代である二十歳、わたしは半ひきこもり状態でした。

参考:ひきこもりの詳細はコチラ

親の仕事の都合で引っ越ししたので地元も離れていましたし、大学も辞めていました。ほぼ、知り合いはいない状態。連絡を頻繁に取っている人もいない。そんな状態だったので、成人式に行く、という選択肢がそもそも生まれませんでしたね。

親に言われて成人式の写真だけ撮影したけど後悔

親に言われて、成人式の写真は撮らされた記憶があります。写真なんて別にどうでも良かったですが、親ってのは何かと記念写真撮りたがりますから。特に成人式となればそうでしょう。

わざわざ着物も購入していました。親心なんでしょうが、その着物、成人式以外は一度も袖を通してません。正直言って、半ひきこもり状態の娘に着物を与えた所で、という感じなんですがね。

とりあえず親がうるさいから写真を撮っただけ、という感じだったのですが、成人式の写真は非常に後悔しています。なぜかというと、もっとも引きこもりのピークの時だから。

大学にも目的を見いだせず辞めて、ゲームや映画をただ見ていただけの日々の時なので、見た目がめちゃくちゃヤバい状態なのです(苦笑)

完成した成人式の写真は黒歴史レベルの出来

写真を撮影するとき、カメラマンさんが笑顔にさせようと頑張るじゃないですか。引きこもってるんで、笑い慣れてないわけです。人との交流もないし。

笑ってと言われても、笑えない(苦笑)

ぎこちない笑顔をようやく作るだけ・・・。そんな感じでなんとか写真撮影終了。出来上がった写真を見て、あ、こりゃヤバいとすぐに思いましたね。ぎこちない笑顔(風)の顔。

全然幸せそうじゃない、一発で人と交流してないなってわかる表情。

女の子が生物学的に最も輝くのが20歳前後なのに、アラフォーの今と比べても、その時の写真がもっとも不細工だと思います(苦笑)女性らしさも枯れてるし、表情も能面がうすら笑いを浮かべているようだし、何より非リアの雰囲気が写真からあふれていました。。。

成人式の写真って記念で取っておくものですよね。ですけど、私は成人式の写真はすでに処分しています。しばらくはタナの奥にしまってあったのですが、大々的な断捨離をしたときに、昔の写真はほぼ捨ててしまいました。

過去にいろいろなことがあったことを、メンタル的にも清算した時期がありました。その時に、これは必要ないなと。手元にある必要がないと。引きこもりピークで、人生で最も低迷していた時代が成人式でした。

暗闇のトンネルの中を迷走していた時の象徴が、「成人式の写真」だったわけです。

気持ちに決着がつき、過去を手放したわけです。もちろん、実家には残っていますが(正直飾るのはやめてほしい)、私の手元には写真は一切ありません。
この写真を捨てたことによって、メンタル的にも非常にすっきりし、新たな人生を歩める気がしました。

成人式に行きたくなければ行かなくていい

私もそうだったのでわかりますが、華やかでキラキラな成人を迎えている人ばかりではないです。二十歳前後ともなれば、同級生の間でも人生の差がそれなりについている時期でもあります。

成人式に行かなくても全然OK。

成人式に行かなかったからと言って、何か困ることがあるわけでもありません。成人式はただ、「20歳になった」というだけです。成人式に出なかったことを、わたしは一回も後悔したことはありません。(撮った写真は後悔したけど)成人式に出なかったことが、人生において何かマイナスに働いたということもありません。

親の写真撮影したいという要望を義務感で淡々とこなし、普通に夜はいつもの引きこもりらしくゲームをしていましたね。

成人式時代が暗黒でも人生は好転する

ブログにも書きましたが、20歳前後は私がもっとも低迷した暗黒の時代でした。

そこから実家を抜け出し、人生の起死回生が始まるのですが、それまでは本当に自分の人生はこのまま引きこもりで終わると思っていました。老いて一人で孤独に過ごしている自分の姿をリアルに想像して、覚悟もしていました。

しかし、一人暮らしを始めたことで、自由を得て、出会う人が変わり、谷底で低迷していた株価が急に暴騰するかのように、怒涛の快進撃がはじまりました。

収入も激増し(引きこもりだからそりゃそうだ)、漫画家という仕事も得て人並以上に稼ぎ、人に会うせいか見た目も激変。女らしさを意識するようになり、体型や顔つきすらも変わりました。恋人も出来、結婚もして子供にも恵まれました。

二十歳の時にはあきらめていた「人並みの幸せ」を手に入れることができています。

成人式に行きたくない、出たくないという人は、少なからず、どこか人生の迷路に入ってしまっている人もいるかと思います。でも、何かのきっかけで人生はガラリと変わる可能性を秘めています。私は実家を出てから、本当に人生が180度変わりました。何がキッカケになるか、本当にわかりません。

だからこそ、苦しくてもあきらめず、何かしらのアクションをとってほしいなと思います。どん底の経験がある人は強いです。

お金がない時代があるからこそ、節約が上手になりましたし、辛いことがあっても、あの暗黒時代より全然マシだな、と思えます。あきらめず、少しでも自分の人生に変化を与えてみてくださいね。

関連記事

  1. 人生 逆転 方法
  2. ハイスペ 旦那 夫 うらやましい

    コラム

    ハイスペック旦那と結婚した女性がうらやましい?ホントのところの話

    こんにちは!星乃(@madoka_hoshino)です。あなたはハ…

  3. 母親 うざい

    子育て・教育

    母親との関係~うざい母親にならないように注意

    こんにちは!星乃(@madoka_hoshino)です。つくづく…

  4. 心 死んでいく

    コラム

    損得で生きる~心が死んでいく法則がある

    こんにちは!星乃(@madoka_hoshino)です。あなたは自…

  5. ホストクラブ いってみた

    コラム

    ホストクラブに行ってみていろいろ勉強になった話

    こんにちは!星乃(@madoka_hoshino)です。超ひさび…

  6. 婚活 うまくいかない

    女性の悩み

    婚活に一番大事なコツは?うまくいかない人の特徴

    こんにちは!星乃(@madoka_hoshino)です。婚活して…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter でフォロー

Most Viewed Posts

アーカイブ

  1. 国内 一人旅 スーツケース 機内持ち込み

    国内旅行

    国内一人旅のスーツケースは機内持ち込みサイズで!おすすめはどれ?
  2. 家族4人 食費 4万円以下

    節約

    家族4人で食費は平均4万円以下!我が家の買い物の工夫を書いてみる
  3. お金のこと

    関東最強の金運神社は日本最大のパワースポット富士山にあった!
  4. 睡眠不足 解消 飲み物

    健康・美容

    睡眠不足解消!ぐっすり眠るための飲み物は何が良いの?
  5. 子育て 苦痛 育児 辛い 男の子

    子育て・教育

    子育てが苦痛な母でも大丈夫!自分には向いていないと落ち込む必要はないよ
PAGE TOP