婚活 うまくいかない

女性の悩み

婚活に一番大事なコツは?うまくいかない人の特徴


こんにちは!星乃(@madoka_hoshino)です。

婚活している人、結婚したいという人、とりあえず彼氏が欲しいという人。

わたしの周りにもいます。でも、結婚できない、そもそも相手ができない、彼氏ができない…。そうやって悩んでいる女性もよく見かけます。

わたしの周りには既婚者も独身も婚活中の子もいます。いろいろな人を見ていて、結婚できる人、彼氏がすぐできる人、何が違うんだろうか?

という部分を観察していて、これは絶対という部分があったので、書いてみようかと思います。

わたし個人の意見も多々入っていますが、興味ある方は読んでみてください。

婚活が成功するのにもっとも大事な要素

まず、婚活する、恋愛するのに、もっとも大事な部分があります。

それは「ルックス」です。

なんだよ、結局それかよ、知ってるよ!と思った方。ブラウザバックする前にもう少し読んでみてください。

これは、元のルックスの良し悪しを指すのではありません。

正直、ルックスはいまいちだなあと思う子でも、彼氏が途切れない人、いますよね。彼女らのいったい何が違うのか、というと、

「女らしさを意識したルックスをしているか」

という部分なんですよね。

女らしさを意識したルックスというのは、元の見た目ではなく、

「女らしさを意識した髪型」

「女らしさを意識した服装」

「女らしさを意識した化粧」

「女らしさを意識した言動」

「女らしい雰囲気」

という部分です。

見た目が良くなくても、彼氏がガンガンできる子は、ここの部分が完璧だったりします。

ルックスが良くなくても彼氏がいる子は雰囲気美人を作るのがうまい

わたしが以前見かけてすごいと思った子がいます。

富士山に温泉に入りに行ったとき、そこにいた女子大生くらいの女の子が、入浴後メイクをしていました。

何人かで温泉に来ていたようで、わたしのちょうど隣で楽しくおしゃべりしながら身支度していました。

彼女は正直、世間一般の平均で見たら、良い方のルックスではありません。純和風の、いわゆる平安顔という感じ。

婚活 女性 結婚できない 理由

彼女はそこで、結構な時間をかけて念入りに、メイクをしていました。

アイプチから始まり、つけまつげ、カラコン、さまざまなものを駆使して、メイクは終わったようでした。

わたしは何気なく、その子を見てみたのですが、そこでびっくりしたんです。

隣には、平安女子ではなく「峯岸みなみ」が立っていたからです。

結婚したい 婚活 女性 必要なこと

もちろん、ホンモノじゃないですよ。地味でパッとしないルックスだった女子大生です。整形メイクで大変身の動画はよくYOUTUBEに上がっていますが、まさしくあんな感じ。

メイク、おそるべし!と思ったものです。

あまり元と変わりすぎていても深い付き合いになった時に問題が起きるかもしれませんが、極限まで自分の女らしさをアップさせる、というのは大事な事だなと思います。

まず、最初の印象でNGになることは避けられます。次につながるチャンスが生まれるわけです。

何より、自分を美しく魅せる執念はめちゃくちゃ大事です。

元のルックスの良し悪しではなく、「女らしさ」を極限まで出す。

これをちゃんと意識してくださいね。

恋愛では男性が女性に求めるものを考えることが大事

やはり、婚活も恋愛の一部である以上、男性が求めるのは、自分にはないモノです。

陰陽の法則があるように、男と女は違う部分があるからこそ惹かれあうし魅力的に映る。

男ではできないもの、持っていないものをアピールすることが大事です。

スカートをはけ、と言われるのも、パンツは男性も履けるけど、スカートは履けないからです。婚活したいけど、いまいちうまくいかない、という人は、 服装や、髪型や、メイクが、「女らしさ」を意識してない場合がすごく多い。

非常にもったいないことをしているんです。

薄化粧すぎたり、ライダースジャケットとパンツという男らしい服装だったり、そもそもあんまりスカート履いてなかったり、服装が地味な色合いばかりだったり、ショートカットだったり。

ショート好きもいますが、基本ロングの方がウケる人が多い。ショートの人は、女らしいショートヘアなどにして、ベリーショートなどは避けたほうが無難。

ベリーショートでもモテていたり、男らしい恰好でもモテていたりする人は、スタイルが抜群に良かったり、そもそも美人だったり、メイクが女性らしかったりして、他の部分で女らしさを十分補てんできているからなのです。

ブルゾンちえみっていますよね。彼女なんかは、ちょい太目ですし、ルックスがいい方とは言えないですが、声や立ち振る舞いなど、「女らしさ」のアピールがすごく上手だと思います。

そういう芸風もありますが、彼女は意外とプライベートでもモテるタイプではないかと個人的には思います。(恋愛を多くしてないと、あのネタは出てこないので)

まとめ:自分の素材を極限まで引き上げろ!

ブログ執筆時間短縮ツール

婚活をしている人、恋愛したい人は、露骨なくらい「女らしさ」というものを研究して、メイク、服装、髪型、立ち振る舞い、姿勢、言動などを男性目線で「女らしく」していくのがいいかと思います。

ちなみにファッション誌は女性ものじゃなくて、男性モノを見てください。

女性向け雑誌に出ている女性のファッションと、男性誌に出ている女性のファッションや髪型、雰囲気を見比べてみてください。

そこには「男ウケ」の答えがびっしりと載っていると思います。

ルックスに自信がない女子にとっては過酷な話ですが、男性の方が見た目で入る確率がものすごく高い。男性というものは、そういう生き物なのでしょうがありません。

逆に言えば、見た目とは「雰囲気」も含まれます。

美人っぽく見える雰囲気美人でも十分魅力的に見えるのでOK。

まずは見た目を整えて、「女らしい雰囲気美人」をどれだけ演出できるかにかかっているといっても過言ではないかと思います。婚活がうまくいかないという人は、ココをパラメータマックスまで引き上げてみてください。

きっと男性の反応が変わってくることと思います。

見た目を整えたら、あとは中身(会話)です。これはもう、日々勉強するしかありませんし、ブログではとても書ききれません。

ですので、わたしが読んだ恋愛本の中で、突出してすごい本があったのでご紹介です。

この本、内容は高度ですが、これを身に着けたら恋愛では最強なんじゃないかと思うレベルです。

この人の恋愛へ発展する会話技術が詰め込まれてるものすごく濃い内容です。

よくあるホステス本の「わたしはモテたのよ物語」みたいなふんわりした内容じゃなくて具体例もたくさん載ってるガチな本です。しかし、少々難しい内容なのが難点。

おそらく、書いてある内容が高度過ぎて、初読ではついていけない可能性が高いです。

それでも内容レベルは突出しているので、何度も読んでモノにしたい方はチャレンジする価値は十分あります。

まずは読みやすい本を…と思うなら、とっかかりとしてはコチラの本の方がいいかな。↓

同じ作者が描いた本ですが、こっちはとても読みやすいのでスラスラ読めて、内容もわかりやすいです。こちらを読んでから、最終的には話し方の本にチャレンジしてみてほしいと思います。

最後に…

結婚のリアルな現実も書いた記事をどうぞ!

ハイスペック旦那と結婚した女性がうらやましい?ホントのところの話

成人式に行きたくない!半ひきこもり状態で20歳を迎え成人式に行かない選択をした話

女らしさを出せないと恋愛では損をする!服装や髪型を変えたら男性の反応が激変した話

関連記事

  1. 女らしさ 似合わない 出せない
  2. 女性ホルモン 乱れ 原因 ストレス 改善方法

    女性の悩み

    女性ホルモンの乱れの大きな原因はストレス!改善方法は?

    こんにちは!星乃(@madoka_hoshino)です。女性ホル…

  3. 引き寄せの法則 不幸 お金 危険
  4. ハイスペ 旦那 夫 うらやましい

    コラム

    ハイスペック旦那と結婚した女性がうらやましい?ホントのところの話

    こんにちは!星乃(@madoka_hoshino)です。あなたはハ…

  5. ホストクラブ いってみた

    コラム

    ホストクラブに行ってみていろいろ勉強になった話

    こんにちは!星乃(@madoka_hoshino)です。超ひさび…

  6. 母親 うざい

    子育て・教育

    母親との関係~うざい母親にならないように注意

    こんにちは!星乃(@madoka_hoshino)です。つくづく…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Twitter でフォロー

Most Viewed Posts

アーカイブ

  1. マイホーム 優先 条件

    ミニマルな生活

    【不動産購入】マイホーム(家)を買うにあたり最優先した条件はひとつだけ
  2. 女性ホルモン 乱れ 原因 ストレス 改善方法

    女性の悩み

    女性ホルモンの乱れの大きな原因はストレス!改善方法は?
  3. 寝ながら 肩こり 解消 ストレッチ

    女性の悩み

    ママおすすめ!肩こり解消寝ながらできるストレッチ!レベル2
  4. お風呂 マッサージオイル 作り方

    ミニマルな生活

    お風呂上がりに効果的!マッサージオイルの作り方!こりゃいい感じ!
  5. 子育て 苦痛 育児 辛い 男の子

    子育て・教育

    子育てが苦痛な母でも大丈夫!自分には向いていないと落ち込む必要はないよ
PAGE TOP