結婚 婚活 キラキラ 起業 女子

女性の悩み

結婚したいなら女子起業でキラキラしている場合じゃない!はやく婚活しないと手遅れになる理由


こんにちは!星乃(@madoka_hoshino)です。

結婚したい女子は起業なんぞに時間をとられている場合じゃありません。

キラキラしている場合じゃない、一刻も早く婚活を始めるべき!という記事です。既婚者である私がなぜ婚活の話を書くのか?

それは周りに未婚の起業女子が結構いて、現状をある程度知っているからです。

どうして、結婚したい女子が起業してる場合じゃないかを書きます。ちなみに女性の起業には賛成です。あくまで順番の問題です。それについても理由を書いています。

もちろん、結婚にそれほど興味が持てず、一人で自由にやりたいという起業女子もいます。そういう人は、ガンガン仕事を頑張ればいいのでノープロブレム。あくまで「いずれは結婚したい」と思っている起業女性の話です。

なぜ女子は結婚したいなら起業するべきでないか

●起業に使う時間で婚活ができない

●婚活は若ければ若いほど有利な現実

●キラキラ女子に憧れるあまり高望みになってしまう

●高スペック男性は結婚する女子に稼ぐことをそこまで求めてない

●情報発信をしているので変な男子と結婚できない

●全力で婚活をしている若い女子には勝てない

起業に使う時間で婚活ができない

キラキラ起業女子 結婚 できない

女子起業がメジャーになったとはいえ、軌道に乗せるのはそんなに簡単ではありません。

もちろん、起業すること自体のハードルは低いでしょう。ですが、起業して満足な利益を得られる状態まで持っていく、となるとどうでしょう。

わたしは顔見知りの起業女子がそこそこいますが、リッチと言える状態までキラキラできているのはほんの一部です。しかも、それも何年も続けることは非常に難しい現実を見てきています。

だからこそ、起業でうまくいきたければ、持っている時間をすべて起業に注ぐくらいの覚悟が必要です。そうなれば、とても婚活をしている時間的余裕も気持ちの余裕も金銭的余裕もありません。

必然的に、婚活は後回しになってしまいます。周りの起業を頑張る女子はみんなそうでした。

婚活は若ければ若いほど有利な現実

長寿祝い 色 読み方

データでもはっきり出ていますが、婚活ならば若ければ若いほど有利です。

30代と20代では、婚活市場における「需要」が全然違うのです。

こういうことを書くと、女性の人間性を無視してる、と思われるかもしれません。20代女子と30代女子では30代の方が劣っているわけでもありません。

あくまで「婚活」というエリアの中では、若い方が求められているということ。それは、まぎれもない現実です。結婚したいならば、その現実は直視しなければ婚活ではとても勝ち残れません。

なので、結婚したければ婚活にはもっとも有利な20代を、起業に使っている場合ではないと私は思うのですね。

キラキラ起業に憧れるあまり高望みになってしまう女子多数

旦那 浮気 兆候

女子起業の現実を見ていると、本当に起業でバリバリ仕事をしたい人はわずかです。

ほとんどは、「キラキラしたい」という、自己承認欲求から起業を目指している場合が多い。起業がうまくいった結果としてキラキラするのではなく、キラキラしたいから起業に興味がある、という感じ。

そういう女子は、絶対に結婚もマストと考えています

憧れられる存在になるには、高スペック男子との幸せな結婚も必要条件(と考えている)。別に現代は結婚しようがしまいが、自由でいいと思うんですが、結婚したいと思っている女子が多いのも現実。

だからこそ、「幸せでリッチな結婚」をして、共感(憧れ)を得る必要があると思っている起業女子が多いんです。

高スペック男性と結婚して、自分もキラキラ仕事して、お金稼いで、リッチな生活★

みたいなのね。偏見じゃないですよ、本当にこんな感じなのです。
(残念ながら、こういう表面的なキラキラを目指す女子ほど、起業もうまく言ってないんですけどね)

だからこそ、平凡な収入のサラリーマンと結婚とか無理と考えている女性もいます。

さらに、 積極的に起業活動をしていると、必然的に起業をしてうまくいってる成功者の男性と知り合う機会も多く出てきます。

そうなるとさらに、その「起業でうまく行ってる高スペック男子」が結婚相手の基準になってしまうわけです。

超倍率が高いヤツです笑。奪い合いの物件です。

どんどん目が肥えて、フツーの男子は視界にも入らない状態になっていくわけですね。

情報発信をしているので変な男子と結婚できない

これもネックです。

流行のキラキラ起業女子はたいていSNSを駆使しています。そうなると、結婚しました、と報告した時に、変なスペックの男子だとカッコがつかない。情報発信して、大勢の女性から憧れられる必要があると考えているからなおさら。

低収入男子をわたしの稼ぎで養ってます!なんてのは、プライドがあってできないと思ってるんですよ。

意外と嫁ががっつり稼いでて夫がフォローしてる起業女子パターン多いと思いますけどね。(逆にこれを言える起業女子は強いw 差別化できまくり)

情報発信をしているがゆえに、必然的にさらに結婚相手を吟味しなけれならない状態になっているわけです。

高スペック男性は結婚する女子に稼ぐことをそこまで求めてない

ハイスぺ旦那 うらやましい

ここで一つの問題が出てきます。

それは、起業女性が結婚相手として所望する高スペック男子は、必ずしも結婚相手の女性が起業でうまくいき、リッチである状態を望んでいるわけじゃないってことです。

つまり、相手女性が起業してようが起業してなかろうが、どうでもいい男性が多い。「結婚したい条件」はそこではないわけです。

そんなことよりも、女性の見た目とか年齢とかを気にする人の方が圧倒的に多いです。「仕事が成功しててお金持ってる女性がいい」とはわたしは一度もきいたことがありません。(ヒモになりたい男子ならありえます。仕事で成功している男性の話)

あくまで起業してることは付加価値程度であり、稼いでいるならよりいいね、というだけなのです。実際、見てきた中では高スペック男子の嫁はフツーの専業主婦の奥さんが一番多いんじゃないでしょうかね

ちなみに高スペック男子との結婚で幸せになるかどうかはまた別の話です。
高スペック男子との結婚のリアルを知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

参考:ハイスペック旦那と結婚した女性がうらやましい?ホントのところの話

全力で婚活してる女子には勝てない

お返し マナー 贈り物

起業女子はすごく頑張り屋が多いです。仕事も、見た目もたくさん努力しています。ひとより努力してるからこそ、結婚相手にも高水準を望むわけですから。

ですけど、起業に時間を割いている女子と、全力で結婚相手に向かっていく女子と、どちらが勝つでしょうか。

起業女子も憧れる高スペック男子には、そういう若い全力婚活女子も、女子力全開で向かっていくのです。高スペックであればあるほど、その群がる量は半端ありません。

条件のいい男ほど若くして売れてしまう。見てきた中では本当にこれが言えます。先見の明がある女子に高スペック男子はしっかり押さえられています。

めちゃくちゃ努力している教養もある稼いでる素敵キラキラ30代起業女子が、ぼーっとしてるだけのなんのスキルもない20代前半娘に負けるのが婚活のシビアな世界なのです。

だからこそ、20代の一番婚活に有利な年齢の大部分を、起業活動にささげていいのか、と思うわけです。

ちなみに、生物学的に一番モテる時期は、25歳~30歳までだそうです。そこから35歳まではなんとか戦えるそうなのですが、35歳を超えると一気に需要が落ちるんだそうです。

これは女性が異性にとって魅力的に見える年齢だそうで、女性の生殖機能のピークと一致しているところが面白いところですね。

結婚してから起業しても全然いい

起業女子 結婚 できない

正直、起業したいならば結婚して落ち着いた後でもいいんじゃないかって思います。

起業がなかなかうまくいかず、収入も増えず、何年も過ぎて結婚も焦る…なんて状態になったらメンタルはかなりきついんじゃないかと。

なんでここまで言うかというと、そういう婚活難民の起業女子をリアルで見てるからです。しかも、少し起業がうまくいったタイミングで仕事を辞めてしまって、後で失速したらさらにキツイです。(そういう人、います)

わたしの周りで起業がうまく行ってる女性はすでに既婚者であることが多いです。(結婚したくない人は別)結婚後に起業したほうが、メンタルが落ち着いてしっかり仕事に向き合えてる人が多いですね。

なので、わたしが見てきた中でデータをとった結果、
起業でうまくいきたければ先に結婚しろ!
というのが答えです。

もちろん、結婚はメンドクサイ、と思ってるなら、フルスロットルで起業していいと思います。

まとめ:後で後悔しないように…

キラキラ起業女子 結婚 できない

ちょっと厳しい意見だったかもしれませんが、わたしは起業女子のリアルを見てきたうえで書いています。

20代後半、30歳に差し掛かるころになって初めて、結婚に焦る起業女子は結構います。そのころには、 婚活を全力でやってきた女子とはスタートラインがもう違っているのです。

起業を頑張るのもいいですが、結婚には有利な年齢というものが確実に存在します。その時を逃してから、「やっぱり結婚したかった」となっても、時間は巻き戻りません。

だからこそ、起業も結婚も、計画的にやっていってほしいです。
起業は結婚した後でも、子供を産んだ後でも、極端な話、還暦後だって、いつでもできます。

でも、還暦になってから初婚っていうのは、ハードルが激高いのはわかりますよね。

だからこそ、年齢的に有利な期間が存在する婚活を先にした方がいいと私は思います。(←結論)

あなたはどう思いますか?後悔しない行動をしてくださいね。最後に婚活の本をご紹介です。 

関連記事

  1. ホストクラブ いってみた

    コラム

    ホストクラブに行ってみていろいろ勉強になった話

    こんにちは!星乃(@madoka_hoshino)です。超ひさび…

  2. 引き寄せの法則 不幸 お金 危険
  3. 母親 うざい

    子育て・教育

    母親との関係~うざい母親にならないように注意

    こんにちは!星乃(@madoka_hoshino)です。つくづく…

  4. 成人式 行きたくない
  5. ハイスペ 旦那 夫 うらやましい

    コラム

    ハイスペック旦那と結婚した女性がうらやましい?ホントのところの話

    こんにちは!星乃(@madoka_hoshino)です。あなたはハ…

  6. 慢性疲労 月経不順 改善策

    女性の悩み

    女性ホルモンの乱れが原因である慢性疲労・月経不順の4つの改善策

    こんにちは!星乃(@madoka_hoshino)です。女性ホルモ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter でフォロー

Most Viewed Posts

アーカイブ

  1. 固定費 削減 家計 節約

    節約

    【家計】年間固定費を91万3370円削減→8割が保険!内訳を書いてみた【節約】
  2. 男の子 育児 大変

    子育て・教育

    男の子育児は大変か!?ストレスを受け流す楽な育て方をしよう
  3. 子供 無料 お出かけ スポット 東京

    お金がかからないお出かけ

    がすてなーに 東京都内23区 子連れ 入場無料で遊べるオススメスポット
  4. 給料 少ない 貯金 できない 方法

    お金のこと

    【貯蓄を増やそう】給料が少ない!低収入でもできる貯金のやり方
  5. 子供 性格 遺伝 育て方

    子育て・教育

    子供の性格は遺伝か親の育て方か。うちの姉弟で考察してみた
PAGE TOP