長寿祝い 漢字 読み方

季節もの

長寿祝いの漢字の読み方は?名称や色にちなんだ贈り物を!

長寿祝いの漢字の読み方は?名称や色にちなんだ贈り物を!

長寿のお祝いは一般には還暦から始まるとされます。還暦は満年齢、それ以降は数え年で祝うのがしきたりとなっています。

家族や親戚、親しい友人などが集まり、祝宴を開いて記念の贈り物をしたり、本人が内祝いを渡すこともあります。

満六十歳からの還暦から祝う長寿祝い。名称や色にちなんだ贈り物を贈るのが良いでしょう。父や母、おじいちゃんやおばあちゃんに喜ばれるお祝いをしてあげたいものですね。

長寿祝いの基本ポイント

長寿祝い 色 読み方

長寿祝いはいつ贈るのが正解でしょうか?

→お祝いの年の初めか、誕生日に贈るのが良いかと思います。

長寿祝いの金額の目安はありますか?

1万円前後から高いものであれば10万円程度が良いかと思います。

長寿祝いの水引はどうすればいいですか?

金銀または紅白の蝶結びでありのしつきにします。

長寿祝いの表書きはどうすればいいですか?

「祝還暦 」「寿」「お祝い」などが良いでしょう。

長寿祝いのお返しは必要ですか?

→基本的に必要ありません。記念品を内祝いとして贈ることもあります。

還暦祝は本人の希望も考慮しましょう

長寿祝い 色 読み方

還暦はめでたいことではありますが、六十歳という年齢は人によってはまだ働いている人もいることもあり、お年寄りという扱いを嫌がる人もいます。

中には若々しく元気で年齢を感じさせない人もいますので、本人がお祝いをしてほしくないと言う場合もあります。

周囲がお祝いを企画する場合は、本人の気持ちも確認してからにしましょう。お年寄り扱いを嫌がる場合は、誕生祝いとしてお祝いするのも良いかと思います。本格的に長寿を祝う場合は、古希や喜寿くらいからでも問題ありません。

長寿祝いに贈る「色」は?

還暦は、61年目に生まれた干支に戻ることから「赤ちゃんに還る」とされています。このことから、赤いちゃんちゃんこを贈る風習がありました。

赤は魔除けにも繋がるとされる色ですが、実際問題、ちゃんちゃんこを贈られても嫌がるお年寄りも多いです。そこまで着る機会もありませんしね。

ですので、赤いカーディガンやセーターなど、ちゃんちゃんこに代わるものを贈る場合もあります。マフラーなどでも良いでしょう。

古希喜寿には 傘寿(さんじゅ)米寿(べいじゅ)には赤茶色卒寿(そつじゅ)、白寿(はくじゅ)には白いものを贈るといわれています。

長寿祝いのお返しはどんなものがあるの?

長寿祝い 色 読み方

基本的に長寿祝いのお返しは不要なことが多いです。

ですが、長生きしていることを周囲に感謝し、おすそわけするイメージで記念品を贈ることもあります。

紅白饅頭やお赤飯

花瓶や茶器

「喜」や「米」など年齢にちなんだ一文字を入れたふくさやふろしき

などを一律で贈ります。

のし紙には「内祝」「●●記念」と但し書きをし、紅白の蝶結びにします。

賀寿の名称(読み方)と由来

これってどう読むの?難しい長寿祝いの名称を一覧にしました。

60歳

還暦(読み方:かんれき)

生まれた年の干支にもどることから。

70歳

古稀(読み方:こき)

由来は唐の詩人・杜甫「人生七十古来稀なり」

77歳

喜寿(読み方:きじゅ)

「喜」のくずし字「七」を3つ重ねた形が由来。

80歳
傘寿(読み方:さんじゅ)

「傘」のくずし字の、八と十を重ねた形から。

88歳

米寿(読み方:べいじゅ)

「米」の字を分解すると、八・十・八に分れる事から

90歳
卒寿(読み方:そつじゅ)

略字である「卆」が九十と分解できることから。

99歳

白寿(読み方:はくじゅ)

「百」から「一」を取ると「白」になるため。

長寿のお祝い疑問のアレコレ

長寿祝い 色 読み方

喪中の時の長寿祝いは?

身内に不幸があった時のお祝いはどうすればいいのでしょうか。

喪中の場合でも四十九日を過ぎ、忌明けしていれば問題ありません。家族や地域のしきたりも考慮しましょう。喪に服していて本人がお祝いする気分でない時は避ける心遣いも大事です。

数え年を過ぎてからの長寿お祝いは?

忙しく、チャンスを逃して時期が過ぎてしまうこともあるでしょう。お祝い事は基本的に先延ばしにしてもよいとされています。長寿祝いや七五三も、満年齢で祝う人も多くなっています。

数え歳でなくても、お祝いの気持ちが大事ですので、ぜひともお祝いをしてあげるのがいいかと思います。

まとめ

お返し マナー 贈り物

長寿のお祝いは家族にとっても嬉しいもの。元気で長生きした家族をお祝いし、絆を深めることにもなります。本人の希望(お祝いをしてほしいかしてほしくないか)を確認し、イベントを企画してみましょう。

プレゼントも基本を押さえていれば、大事なのは祝う気持ちです。気持ちが伝われば、喜んでもらえます。大事な家族の記念をぜひ皆で喜んであげてくださいね。

関連記事

  1. 季節もの

    お礼やお返し&内祝いの基本マナー!ポイントを解説!これで恥をかかない!?

    こんにちは!ムダをなくし生活の最適化が大好きな星乃(@madoka_…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter でフォロー

Most Viewed Posts

アーカイブ

  1. ゴミ箱 減らす 断捨離 家事 時短

    断捨離

    ゴミ箱を減らして家事の徹底断捨離!風水的にもお金持ちに効果ありの方法
  2. シアバター オススメ スキンケア 安い

    ミニマルな生活

    シアバターが肌によくておすすめ!シャネルのクリームと比べてみた
  3. 体のだるさ 疲れ 原因 病気 診療科

    女性の悩み

    女性必見!体のだるさ・疲れが原因の病気。どこの診療科に行けばいいの?
  4. 子供 キッズ携帯 スマホ どっちがいい オススメ

    子育て・教育

    子供にはキッズ携帯かスマホどっちがオススメ?ポイントはLINEにあり!
  5. 在宅 副業 オススメ 主婦

    お金のこと

    在宅主婦にもオススメの副業はライター!ランサーズの登録の仕方
PAGE TOP